仕付糸の役割は?

ニュース配信担当清水です。 先日スイス人の知り合いが日本で着物を仕立てました。「出来上がった着物を見てみると、仮縫いの糸がついたままのようなのだが、出来上がる前に誤って発送してしまったのだろうか」との質問を受けました。 写真をみると、思った…

三鷹駅の外国人観光客向け観光ガイド&マップが素晴らしい!

スタッフの谷口です。 先日、三鷹駅で何気なく見つけた英語のパンフレット。 外国人観光客向けの観光ガイド&マップなのですが、とてもコンパクトで見やすくフレンドリーで我が街ながら素晴らしい!とうれしくなりました。 調べてみると、リリースも出ていま…

世田谷「ボロ市」に集う外国人は情報通!

スタッフの刈部です。 世田谷の冬の風物詩として、毎年12月と1月の15、16日に行われるボロ市。 前回書いた招き猫のお寺である豪徳寺と同様、こちらも私の家の近くなので、冬の朝、始まりの合図である花火の音が一発聞こえてくると、あ~またこの季節だな~と…

シンガポールへの「春節」旅はいかが?

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。もうすぐ春節(旧正月、今年は2月8日)ですね! 私の住んでいたシンガポール、マレーシアでも街が華やかに彩られ、自宅でパーティーをする方もいれば中国の実家に帰る方、海外に長期旅行に行く、という同僚も居まし…

いつもと少し違った京都を体験

スタッフの堀内です。 先日、京都に行ってきました。 友人が京都の旅館で働いているため、その友人に京都案内をしてもらいました。カウンター10席ほどと座敷が2席しかない、 昔ながらの日本を感じさせる安くて美味しいうどん屋さん、まだ観光地としては有名…

「うどん」留学生試食イベント報告

スタッフの岡田です。 過日、あるうどんチェーンさんと留学生試食イベントを開催しました。 日本の食文化のひとつ、うどんやだしをもっと海外に発信し、 知ってもらい、好きになってもらう、訪日時に同チェーンをと活用してもらうためのマーケティング活動の…

中国系LCC春秋航空に乗る体験談

スタッフの趙です。 今年お正月の時、中国へ行ってきました。はじめて格安航空の春秋航空を乗るので、 楽しみにしていました。 安いといっても、お預けの手荷物と機内持ち込み手荷物が合計15KGまでとなり、超えた分は別料金というシステムなので、 中国にい…

有名選手を呼ぶことで、観光客も呼べる

スタッフの阿部です。 皆さんはサッカーのJリーグに東南アジアの有力選手の移籍が話題になっていたことのをご存じでしょうか。 一昨年コンサドーレ札幌が期限付きで、ベトナムの英雄で「ベトナムのメッシ」と言われているレ・コン・ビン選手を獲得しました。…

ご近所にも外国人観光客が

村山の秘書の森田です。正月明けに近所の小さな時計店へ腕時計の電池交換に行きました。すると中国人のお客様が数名来店しており、店を継ぐであろう若い息子さんが、お客様の片言の日本語にわかりやすい日本語で答えながら必死の応対をしています。先代のご…

外国人「おせち料理」の評判は?

ニュース配信担当の清水です。お正月はどのように過ごされましたか。私は、昨年は海外に行っていて、落ち着かないお正月でしたが、今年は自宅と実家でゆっくりと過ごしました。お天気もよく気持良かったです。ついつい「お正月だから特別!」と、ぐうたらな…

ガイドブックは旅の相棒

スタッフの谷口です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様は旅行に行くとなったら、ガイドブックは買いますか?私は国内、海外問わず必ず最新版のガイドブックを買います。理由としてはいくつかありますが、お店やお土産の最新情報がほしい。方向音…

自然体で外国人観光客を受け入れているタイ

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。本年もどうぞよろしくお願いいたします。海外就職仲間との忘年会出席のため、昨年12月半ばに、タイのバンコクに1週間ほど滞在しました。バンコクは2回目ということもあり、今回は友人宅に居候をしながら、中心地に近…

インバウンドビジネスのきっかけは思わぬところに転がっている

スタッフの刈部です。インバウンドビジネスのきっかけは思わぬところに転がっている、と活字ではよく目にしますが、 昨年の紅葉の時期にそれを実感するような出来事を目撃しました。 私が住んでいる町の商店街は、美容院と整体マッサージ屋さんが数軒おきに…

まず、私自身が日本を知るということ

スタッフの堀内です。 皆さんは年末年始はどのように過ごされましたか。 私の周りの方の話では、実家でのんびり過ごした方が多いですが、 年越しスノボに行った人、海外や国内の旅行先で年越しを迎えた人など様々です。 海外で年越しを迎えたことも、旅行先…

2016年も「インバウンド」は重要なカテゴリです!

スタッフの阿部です。あけましておめでとうございます!ある調査では、景気が良くなると、 女性の眉毛が太くなると言われています。 確かに去年の暮れから、メイクの傾向は、 太くて、短めの眉がトレンドとなっており、 徐々に私たちにも景気の影響が出てき…

香川県直島銭湯「I♡湯」で繰り広げられる国際交流

スタッフの岡田です。 先週、香川県直島に訪問する機会がありました。 直島といえばアート。 草間彌生氏のかぼちゃの作品が象徴的です。 実際に訪れて深く心に刻まれたのは、ここにあるアートは、 瀬戸内海の自然を基盤にした人々の暮らし、 文化を感じるた…

「インバウンド施策」と「日本らしさ」のバランス

こんにちは!スタッフの趙です。クリスマスは子供のころ、西洋だけがお祝いをする印象でしたが、 現在世界中で共通しているお祝いの日となり、アメリカなどへ行かなくでも、日本でその雰囲気も感じられるようになりました。 最近、日本でクリスマスを過ごす…

暖かいクリスマス!

ニュース配信担当清水です。 今年は暖かいですね。そのせいか、残念ながら紅葉はイマイチですね。 茶色く枯れたような色になってしまっている木が多く見受けられます。今年紅葉を見に日本に来た方は、ぜひまたリベンジ来日して頂きたいものです。さて前回、…

数字だけではなく「満足度」も常に課題とする

スタッフの谷口です。もう今年も終わり間近ということで、 今年のニュースを振り返る企画が多いですが「爆買い」が流行語に選ばれたように今年はインバウンドの中でも「ショッピングツーリズム」に関するネタが多かったと思います。2014年に改正された「外国…

「インバウンド、すごい、熱い、美味しい!」 by 森山たつを※さん

WEBディレクター・デザインディレクターの鈴木です。 私が海外就職時にお世話になっ、海外就職研究家の森山さん(以下、もりぞおさん)がいま一時帰国されていて、いろいろとお話を伺う機会がありました。 率直な感想として「外国人が増えたなあ」と思ったそ…

「外国からのお客さまを食事に連れて行く」問題の難しさ

こんにちは。スタッフの刈部です。たとえば海外から来日した友人、知人を食事に連れていくとき、あなたならどんな店を選びますか?きっと相手の好みや年齢を考慮しながら、 自分のお勧めの店から選ぶことが多いと思いますし、これまで一度も行ったことはない…

日本の誇るべき技術

スタッフの堀内です。 先日テレビで日本の技術力の凄さを感じるニュースがあったので紹介させて頂きます。 外国で、古くなった長い煙突を壊すために爆弾をしかけました。ところが、二回の爆発させたのに煙突を破壊する事ができず、一台のショベルカーを使っ…

中国人のことをもっと知るために?

こんにちは、スタッフの趙です。 先週中国からのグループ視察ツアー客が来日し、 私が2日間同行しました。 目的は都内の商業施設の考察であり、 参加者は全員マネジャー層でした。 私は以前から訪日中国人のアテンドを経験し、よく新しい認識を得ます。 今…

妻への配慮ある「家族にやさしい日本」

スタッフの岡田です。この1か月ほど、国内外の観光関連学会に出席する機会が続き、インプットの多い時期でした。共通していたのは、インバウンドテーマの研究発表が増えたことです。 細かく研究されていて、例えば外国人が国内の複数地域を訪れる場合の組み…

インバウンドクリエイティブについて考える

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。 先日、弊社主催の「第41回やまとごころ勉強会」を聴講してきました。テーマは、 「インバウンドクリエイティブの落とし穴 ~訪日外国人向け広告宣伝の成功・失敗事例~」 講師は、ぴあ株式会社 インバウンド事業開…

映画業界のクリスマス商戦は?

スタッフの阿部です。12月に入りました。 師走の大変バタつく時期に入りましたね。 私の好きな映画業界もクリスマス商戦に向けて、 続々と目玉作の公開が続きます。 今年はなんといっても、スターウォーズイヤー!(公開は12/18) 思えば春頃から各社コラボ…

楽しいひと時を「ご馳走」してくれた彼女の旅

村山の秘書の森田です。9月まで弊社でインターンシップをしていた学生さんが西日本を巡る旅の途中で、私の実家がある愛媛県今治市に立ち寄ってくれました。久しぶりに会う彼女は前日、尾道から今治までのしまなみ海道を20キロ近い大きなリュックを背負ってレ…

今年はクリスマスツリーをどうしよう?

ニュース配信担当清水です。 早いものでもう12月ですね。 今日、家の近くの商店街を歩いていたら、薬屋さんが ちょうどクリスマスツリーを出していました。さて、我が家は今年はクリスマスツリーをどうしよう。プラスチックのクリスマスツリーを夫が良しとし…

「イベリコ豚しゃぶしゃぶ」はお肉屋さんのおもてなしのお蔭!

スタッフの谷口です。 冬になるとお鍋が食べたくなりますね。この日記を書いている今日は11月29日で「イイニク」の日ということで今夜は美味しいお肉を買ってきて しゃぶしゃぶを堪能しました。スペインに住んでいた頃、近所にとても気さくな おばちゃんがい…

「ちょっと隣の国まで気軽に旅行」するスタイルを共有

こんにちは。スタッフの刈部です。 前回に引き続き韓国の話ですが、今回は東京での体験です。先週末、原宿のアップルストアで行なわれた韓国のバンド、ヒョゴの インストアライブを見に行ってきました。いま韓国の若い人の間で人気急上昇の彼ら、ソウルでは …

温泉好きな外国人に次に広がるものは?

スタッフの堀内です。 最近、寒さが増し冬が近づいてきたと感じる事が増えてきました。 夏はシャワーで済ましていた私も寒くなるにつれて、お風呂にお湯をためることが増えてきました。そんな中、つい先日友人がお風呂の入浴剤を プレゼントしてくれました。…

拡大している訪日中華圏個人旅行者に魅力を感じさせるためには?

こんにちは!スタッフの趙です。 今月初旬、都内にある昭和記念公園で すごく綺麗なイチョウを見て、その感動を持続したいと思い、 先週末、西東京の山奥にある奥多摩湖へ行ってきました。 残念ですが、天気が寒くて紅葉もイチョウも枯れ始め、 予定した湖沿…

「継続は力なり」熊野ツーリズムビューローの取り組み

スタッフの岡田です。 先週は、インバウンドの先進的地域事例として欠かすことのできない、 和歌山県田辺市の熊野ツーリズムビューローにお邪魔しました。 駅のそばにある観光案内所はゆったりとしたスペースに必要最低限のマップやパンフレットが並び、とて…

「人を集める人」の影響力

スタッフの阿部です。 少し前の話になりますが、学生時代にお世話になった アルバイト先の方が亡くなり、お別れ会を開催しました。 生涯バーテンダーとして過ごし、本当に人に慕われる人だったので急な告知にも関わらず多くの飲食関係者が集まる会でした。 …

究極の隠れ家がしまなみ海道に

村山の秘書の森田です。しまなみ海道沿いに一般客の入れない島があるのをご存知でしょうか? 大橋の中ほどに小さなインターチェンジがひっそりと存在しますが、ゲートがあって島民と緊急車両以外は島へ降りることができません。 島内には1軒の民宿があり、…

初・倉敷の印象は「清々しい町」

ニュース配信担当の清水です。 先日、倉敷に行ってきました。 私は国内もなかなか色々な所へ行っている方だと思うのですが、倉敷は初めてでした。 感想を簡単に述べると、とーっても素敵なところでした! 美観地区には古い町並みがしっかりと残っていて美し…

アメリカ・ヒューストンの旅に行ってきました!

スタッフの谷口です。 楽しみにしていたアメリカ・ヒューストンの旅に行ってきました。 今回は友達の家にステイする、いわゆるVFR(Visit Friends and Relatives)の旅だったので、子連れでもとても気楽な旅で ありがたかったです。 着いた翌日はちょうどハ…

秋の風物詩

スタッフの堀内です。 紅葉のシーズンがやってきました。 個人的には季節ならではの特色や今しか見ることのできないものを見るのが好きで、 紅葉を見に行くのを毎年の習慣にしています。 特に京都が好きで、紅葉のシーズンは毎年足を運んでいます。 京都とい…

日本にしかない素敵な5つの言葉

デザイナーの鈴木です。 興味深い記事を見つけたので、ご紹介とその余談です。 『やっぱり奥が深かった。日本にしかない素敵な5つの言葉』ハフィントンポスト 2015年11月2日http://www.huffingtonpost.jp/tabipponet/japanese-word_b_8406840.htmlコメントに…

紅葉真っ盛りの韓国・聞慶より

こんにちは。スタッフの刈部です。 紅葉真っ盛りの韓国は聞慶に来ています。ここは韓国の人が、国内で行きたい場所のナンバーワンに挙げると言われる紅葉の名所なんだそうです。 平日にもかかわらず色とりどりのハイキングウェアに身を包んだ人々で賑わって…

訪日外国人向けの情報発信の一つ手段:在日外国人の活用

こんにちは、スタッフの趙です。インバウンド事業を展開するには情報発信が不可欠です。ただし、どこにどんな情報を発信すれば有効なのか、という課題を抱いている企業が多いです。 一般的には、旅行関連の情報発信が、 旅行関連のガイドブック、フリーペー…

ほんの少しの勇気とチャレンジ精神がインバウンド市場の活性化につながる!

スタッフの岡田です。また次女の高校ネタからつながるインバウンドのお話です。 「卒業生で、今、大きな広告代理店で仕事している先輩が話にきたの、なんだっけ、ハ、ハク…??」 「わかった、わかった。おもしろかったでしょ?」 「うん、すごく。英語の勉…

今年も「やまとごころ忘年会」開催します!

スタッフの阿部です。 気が付けば2015年も後2カ月。そろそろ忘年会の企画を考える時期となりました。去年は、東京・大阪にて開催し、どちらも50名以上の方々にご参加いただきました。 皆さんノンストップでお話しされていたのが印象的で、 本当にインバウン…

他国の文化に触れる面白さ

村山の秘書の森田です。 先日プレミアムビールを贈られ、仕事柄、 国によっては「飲み物を常温で召し上がる方々も多い」という話を思いだしました。もともとあまり冷たいものを飲むのが得意でない私は、 送られてきたビールをすぐに飲みたい気持ちもあって、…

お風呂に対する文化の違い

ニュース更新担当の清水です。 先月スイスに行ってきました。 日本を発った日の東京は、まるでペンキで塗ったかの ように真っ青な空の秋晴れの日でした。ところがスイスに到着すると、まだ16時頃でしたが、すでに薄暗く、低い雲がどんよりと垂れ込めていまし…

WEBサイトのインバウンド対策を考える(温泉施設WEBサイト)

デザイナーの鈴木です。 普段皆さんと同じように、私もネットニュースなどを閲覧していますが、東京都に今月オープンする日帰り温泉施設に ついてニュースに取り上げられていたので、 詳細を知りたいとオフィシャルサイトを拝見しました。 特に目を引いたの…

ドライブ旅行でインバウンドにアピール!

こんにちは。スタッフの刈部です。 先週、能登へ行ってきました。 金沢までは何度か足を運んだことがあるのですが、 能登半島は初めて。レンタカー付きのフリープランだったので、ドライブしながら外浦、内浦すみずみとまわってきました。 有名な輪島の朝市…

新たな東京の魅力発見

スタッフの堀内です。 先日、秋葉原を散策してきました! 友人が秋葉原近くに住んでいるため、いろんな場所を案内してくれました。 以前、知り合いから日本の伝統工芸品を扱った高架下の商店街2k540のことを聞いて一度行ってみたいと思っていたので、案内し…

お客様として感じた日本人スタッフの接客サービス

こんにちは!スタッフの趙です。 最近、仕事の関係で都内にある有名な総合商業施設で長期駐在しています。 外国人来訪者が少ない課題を解決するという方向で、 来訪者から生の声を聞くほか、施設のソフト面とハード面を検討しながら、現場によく足を運んでい…

インバウンドの大きな意味「リ・バウンド」

スタッフの岡田です。先週、夕食の際、高校1年の二女から、 「今日、『留学生が先生』だったの」、と報告がありました。きたきた、とても楽しみにしていたんだ、と心の中で思っていたのですがぐっとこらえて「ふ~ん、で、どうだった?」と。 (こちらから…