空間を生かす和の文化

村山の秘書の森田です。 先日、日経紙において、花人の福島光加氏がフラワーアレンジメントと生け花の違いを次のように述べたと紹介されていました。 「フラワーアレンジメントは空間を埋め、生け花は空間を生かす」 そういうことだったのか!と、遅まきなが…

サッカー好きは世界を旅する

こんにちは。スタッフの刈部です。 今月は南米(開催地はアメリカですが)と欧州(フランス)でそれぞれサッカーの代表チームの大会が開かれているので、サッカーファンは寝不足の毎日が続いていると思います。 私は昔からイングランド代表のファンでして、…

「おせっかい」からはじめてみる

スタッフの堀内です。 この日記を読んで下さっているみなさまは、何かしらの形でインバウンドに携わっていることと思います。そのような中で行動に移していることはありますでしょうか。 私は、実はこれまで、これといって何かしてきたわけではないのですが…

「快適」台湾

ニュース配信担当の清水です。 先月台湾に行ってきました。全てがスムーズで快適でした。空港でまず、WiFiルーターを借りたのですが、価格も安く、窓口のお姉さんは日本語で英語ができて、手続きも簡単で、あっという間にオンラインになれました。 レンタサ…

雨傘はフォトジェニック!!

スタッフの谷口です。梅雨入りして、傘が手離せない季節ですね。梅雨は快適な気候とは言えず、苦手な方も多いと思います。私もその一人です。先日、雨の中渋谷を歩いていたところ訪日外国人にとって観光名所であるスクランブル交差点で写真を撮っている外国…

えっ、これが? 外国人の好きな日本語、その理由

こんにちは。スタッフの永山です。 「ぜんぜん」「ここのか」「いちにち」「そうか」「ございます」 さて、これらの言葉、何だと思いますか? 実は、日本に来ている外国人の方々と話していたとき、彼らが「好きな日本語」として挙げた言葉なのです。なぜこれ…

突然「蕎麦」にハマる

村山の秘書の森田です。 四国に生まれ育ったせいか、麺=うどん、と思っていたら、突然「蕎麦」にハマりました。年に一度の年越し蕎麦しかご縁がなかったのですが、十割蕎麦を説明書どおりに茹でて、恐る恐る食べてみると、今まで蕎麦だと思って食べていた、…

日本を満喫、楽しみ上手なトラベラー

スタッフの阿部です。本日は、久々に友人が来日した5月末の気づきをお届けします。 日本好きのチャイニーズ、インドネシアンのPちゃん(20代後半女性)は、仕事で謀殺される中、たまたま日本のお客さんとの仕事が1日だけ入ったので、前後を休んで東京を満喫…

外国語に訳せない日本人のこころ、言語にも国民性

こんにちは。スタッフの刈部です。 先日、ソウルへ行った際に、東大門市場という、夜から明け方までが一番賑わうショッピングエリアにある革製品の店を覗きました。 たまたま他のお客さんもいないので、いろいろと試着したりしながら話をしたのですが、その…

三鷹の森美術館の集客力

スタッフの堀内です。 先日、三鷹の森美術館を訪れました。 完全予約制の三鷹の森美術館ですが、一緒に行った友人がチケットのアレンジから何から何までしてくれたので、私は何もせずに現地に足を運びました(笑)。 すると、外国人が多いという話は以前から聞…

自分のルーツを知る名前

ニュース配信担当の清水です。 昨日友人から出産報告があり、とても嬉しい気分です。大学時代の友人で外国の方と結婚して旦那さまの国で暮らしているのですが、お子さんのお名前は純和風でした。ハーフのお子さんのお名前だと、やはり「ありさ」ちゃんや「け…

街歩きをしながら日本を体験する

スタッフの谷口です。 少し前の話になりますが、銀座に行った時に、銀座三越周辺を歩いてみましたがどこもかしこも外国人だらけでした。文房具のitoyaでは和風のポストカードを眺める若い外国人の女性がたくさん。三越の目の前の銀座木村家総本店では、中国…

年齢や国籍、性別についての考察 ~NYC旅行記②

<スタッフ日記> WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。 今回も、2016年2月末~3月上旬にかけてニューヨーク滞在中に書き留めたものをご紹介させていただきます。 ニューヨークで、現地在住者向けに開かれているデッサン会に参加してきました。まず、参…

東北風土マラソン&フェスティ バル」の開催迫る

スタッフの岡田です。 2月の「やまとごころフォーラム」で注目した「東北風土マラソン&フェスティバル」の開催が今週末に迫っています。東日本大震災後の東北の第一次産業、そして第三次産業の復興、成長に寄与することを第一目標に、「東北と世界をつなげ…

梅の楽しみ

村山の秘書の森田です。 梅の季節から桜の季節へと移り変わりましたが、梅まつりでは、各地のスポットに出かけられた方も多いのではないでしょうか。床几に腰かけ、振る舞いの熱いあめ湯を飲みながら紅白の梅を眺めるというのはオツなものです。 我が家では…

2016年2月 in NYC

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。 今回は、旅日記など素人ですが、ニューヨーク滞在中に少し書き留めたものを紹介しようと思います。 週末、ブルックリン地区のフリマに出かけたところ、ブルックリン方面行きの電車で中国人(在住者)率が高いのに少し…

リピーターは常に新しい発見を期待する

スタッフの趙です。こんにちは! 日本国内でよく旅行をしていますが、海外旅行の経験があまりないです。そこで、海外と比べて日本の観光資源あるいは観光魅力はどこにあるかという疑問が、よく頭の中にあります。 先週、世界中よく旅をしている同じく日本在…

ASEAN Tourism Forumに参加しました。

スタッフの岡田です。 先日、マニラで開催されたASEAN Tourism Forum 2016に参加してきました。実は、このフォーラムに参加するのも、マニラへの訪問も初めてだったので、渡航前はワクワク感あり、ドキドキ感もありでした。結果的には、たくさんの学びあり、…

美しい鯉たちに魅了された時間

スタッフの阿部です。 先週、とても興味深いイベントに行ってきました。「第47回全日本総合錦鯉品評会」たまたま錦鯉の売買をサポートしている方にこの品評会のことをお聞きし、ぜひ一度行ってみたい!と思っていたイベントです。 なぜ興味を持ったかと言う…

自分にはない視点が重要

村山の秘書の森田です。 愛媛の某ゲストハウスで、東京から来た大学生や、若いスタッフと話す機会がありました。 しまなみ海道を目当ての自転車旅に来るのは、ほぼ全員が欧米からの訪日客と言っても差し支えない状況だったのが、最近は台湾から、さらにタイ…

仕付糸の役割は?

ニュース配信担当清水です。 先日スイス人の知り合いが日本で着物を仕立てました。「出来上がった着物を見てみると、仮縫いの糸がついたままのようなのだが、出来上がる前に誤って発送してしまったのだろうか」との質問を受けました。 写真をみると、思った…

三鷹駅の外国人観光客向け観光ガイド&マップが素晴らしい!

スタッフの谷口です。 先日、三鷹駅で何気なく見つけた英語のパンフレット。 外国人観光客向けの観光ガイド&マップなのですが、とてもコンパクトで見やすくフレンドリーで我が街ながら素晴らしい!とうれしくなりました。 調べてみると、リリースも出ていま…

世田谷「ボロ市」に集う外国人は情報通!

スタッフの刈部です。 世田谷の冬の風物詩として、毎年12月と1月の15、16日に行われるボロ市。 前回書いた招き猫のお寺である豪徳寺と同様、こちらも私の家の近くなので、冬の朝、始まりの合図である花火の音が一発聞こえてくると、あ~またこの季節だな~と…

シンガポールへの「春節」旅はいかが?

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。もうすぐ春節(旧正月、今年は2月8日)ですね! 私の住んでいたシンガポール、マレーシアでも街が華やかに彩られ、自宅でパーティーをする方もいれば中国の実家に帰る方、海外に長期旅行に行く、という同僚も居まし…

いつもと少し違った京都を体験

スタッフの堀内です。 先日、京都に行ってきました。 友人が京都の旅館で働いているため、その友人に京都案内をしてもらいました。カウンター10席ほどと座敷が2席しかない、 昔ながらの日本を感じさせる安くて美味しいうどん屋さん、まだ観光地としては有名…

「うどん」留学生試食イベント報告

スタッフの岡田です。 過日、あるうどんチェーンさんと留学生試食イベントを開催しました。 日本の食文化のひとつ、うどんやだしをもっと海外に発信し、 知ってもらい、好きになってもらう、訪日時に同チェーンをと活用してもらうためのマーケティング活動の…

中国系LCC春秋航空に乗る体験談

スタッフの趙です。 今年お正月の時、中国へ行ってきました。はじめて格安航空の春秋航空を乗るので、 楽しみにしていました。 安いといっても、お預けの手荷物と機内持ち込み手荷物が合計15KGまでとなり、超えた分は別料金というシステムなので、 中国にい…

有名選手を呼ぶことで、観光客も呼べる

スタッフの阿部です。 皆さんはサッカーのJリーグに東南アジアの有力選手の移籍が話題になっていたことのをご存じでしょうか。 一昨年コンサドーレ札幌が期限付きで、ベトナムの英雄で「ベトナムのメッシ」と言われているレ・コン・ビン選手を獲得しました。…

ご近所にも外国人観光客が

村山の秘書の森田です。正月明けに近所の小さな時計店へ腕時計の電池交換に行きました。すると中国人のお客様が数名来店しており、店を継ぐであろう若い息子さんが、お客様の片言の日本語にわかりやすい日本語で答えながら必死の応対をしています。先代のご…

外国人「おせち料理」の評判は?

ニュース配信担当の清水です。お正月はどのように過ごされましたか。私は、昨年は海外に行っていて、落ち着かないお正月でしたが、今年は自宅と実家でゆっくりと過ごしました。お天気もよく気持良かったです。ついつい「お正月だから特別!」と、ぐうたらな…