雨も観光資源になる

やまとごころスタッフの和佐です。

梅雨ですね。

雨の日はなんとなくネガティブな

気分になってしまいます。

せっかくの旅行も雨が降ると残念…

と思っていたのですが、意外とそうでもなさそうです!

3月に一緒に卒業した学生で、雨の日の観光を

研究した人がいました。

雨の日の観光経験を調査すると、

晴れの日よりも強く印象に残っていたり、

晴れている日に再訪した人が多いという

結果になりました。

雨の日の来訪者はリピーター率が高い

とも考えられますね。

また、昨秋に知り合いの留学生を訪ねて

初来日したご両親は、

あいにく台風に遭ってしまったのですが、

初めての台風体験に興奮されたとか。

紫陽花には雨が似合いますし、和傘を

体験していただくなんて粋だと思います。

雨の多い日本ですが、工夫次第で雨も

観光資源にできそうですね。