英語アレルギーを作らない教育

インバウンドニュース担当の清水です。
先週、小田急線が脱線のため、一時全線で運休しました。
こんなとき、外国からの個人旅行者は、適切な情報を
得られているのか、とても心配になります。

日本は自然災害も多い国なので、イレギュラーのときに、
外国人観光客が困らない対策も大切ですよね。

完璧でなくてもいいので、もっと多くの人たちがごく普通に
英語を話せるようになるといいなと思います。

今後の学校の英語教育には「英語アレルギーを作らない」
ことを何より期待します!