「梅仕事の輪」広がる

やまとごころスタッフ 和佐です。

梅雨は、文字通り、梅の季節。

我が家では、毎年、この季節には梅仕事に
精を出します。

梅と砂糖を瓶に入れておくだけで、
じわじわと梅の水分が出て、
10日間ほどで梅シロップが出来上がります。

これを、よく冷やした炭酸水で割って
いただくのは、暑い夏の日の楽しみの一つです。

最近、私の周りでは、梅シロップや梅酒など
の成長日記をSNSに投稿する人が多く、確実に
「梅仕事の輪」が広がっています。

日々、成長していく我が家の梅シロップを
眺めては、瓶を振ってみたり、にんまりして、
日本の梅雨を楽しんでいます。