外国人の四国遍路

村山の秘書の森田です。

先の週末、外国人の四国遍路を扱った
NHKのテレビ番組を2本見ました。

私は四国出身ですが、
「お遍路は、モラトリアムの若者と、
リタイア後の年配者がするもの」と
思い込んでいましたし、外国人の遍路など、
想像したこともありませんでした。

ところが昨今、外国人お遍路さんが
増えているとのこと。

番組内でインタビューに答えている
外国人お遍路さんは、皆さん笑顔で四国遍路
の魅力を語っていました。

退屈で何もない故郷だと思っていましたが、
とんでもない!

まだまだ埋もれた「お宝」が、
眠っているかもしれません。