街で May I help you? 活動

スタッフの阿部です。

やまとごころ九州支部のスタッフが
日々やっているということで、
私も街でのMay I help you?活動を
はじめました。

今回遭遇したのは欧米系の男女。
煙草販売機の前で困っていました。
なぜかと言えばお金を入れたのに
動かないからです。

そうです、
『タスポ』がないと買えないですよね。
問題なのはIDカードが必要という
注意書きがないことでした。
カードが必要だとさえ分かれば、
何の文句もないのに、となぜか
私が怒られてしまいましたが、
こういう表示に関しては、
まだまだ問題が山も積みなことを
実感しました。

この草の根活動で
新たなインバウンドの気づきを
増やしていけそうです。