「田舎」は立派な観光資源

こんにちは。スタッフの和佐です。

先週、東京から博多まで新幹線に乗りました。
車窓から見る青々とした田んぼが美しいなぁと感じました。

東京で出会った訪日外国人や留学生から、
日本の田舎を見てみたい、という声をよく聞きます。
どこに行けばあるの?と。

大都市はほんの一部で、東京博多間の車窓風景はほぼ田園では?
と思いますが、

「本物の田舎はこちらです!」
なんてどこにでもあって、当たり前すぎて情報発信されて
いないのかもしれませんね。
店がない、ビルがない、マンションがない「何もない」風景も、
立派な観光資源です。