2020年に向けた快適な環境づくり

インバウンドニュース担当の清水です。
35年前に留学生として、日本に1年間滞在した
カナダ人の友達が遊びに来た事を、
先週のスタッフ日記に書きました。

当時と比べて変わった事として、日本人の背が
高くなった事の他に、彼女が挙げたのが、
喫煙についてでした。

当時の日本は、路上で煙草を吸っている人が
多かったそうで、「それがなくなって良かった」
と言っていました。
ただ最近では、欧米は飲食店での禁煙化が
進んでいるので、日本の飲食店で煙草が
吸える事に驚く外国人も多いです。

2020年の東京オリンピックへの課題として、
飲食店での喫煙ルールの改善を挙げている
外国メディアの記事を見ました。
なんでもかんでも欧米に合わせる必要は
ないと思いますが、どこの国の人にとっても、
快適な環境づくりをして行きたいですね!