免税改正の現場レポート

スタッフの和佐です、ごきげんよう。

冷たい雨も降り、冬が近づいてきたのを
感じますね。寒くなると、風邪はもちろん
インフルエンザなど様々な感染症にも気を
つけなければ、と思います。

さて、私は、ジャパン ショッピング
ツーリズム協会でお仕事をしていますが、
最近、免税、インバウンドに関連した
お問い合わせのお電話をいただく機会が
さらに増えている、と感じます。

免税改正を機に免税店になることを検討中、
免税店になったものの集客に繋がらない、
自分の店舗も免税店になれるか、などなど。

このメルマガでも、インバウンドの盛り上が
りについて度々ご紹介していますが、
10月からの免税改正が、さらに関心を広げて
いるようです。

いつも日用品を買っている近所のドラッグ
ストアでも、レジに並んでいると、今までは
なかった中国語ポスターが目につきました。
このポスター以外には免税店マークなど
目立った表示はなかったので、店員さんに
尋ねてみると、最近免税店登録をして、免税
で買われるお客さんもわりといらっしゃると
話されていました。

外国人旅行者は多くないのですが、留学生な
ど外国人居住者はある程度いる地域なので、
短期滞在者やVFRの需要もあるのかもしれません。

また買い物ついでに「調査」に出かけて
みようと思います!

みなさま、よい週末をお過ごしください。