「お接待」=おもてなし文化の源流

スタッフの和佐です、ごきげんよう!

先週は、ハロウィン行事で
たくさんお菓子をいただいた子供達。

羨ましいな、と思っていたのですが、
ふと、自分が子供の頃にもお菓子がもらえる行事が
あったことを思い出しました。

私は小学生まで大分に住んでいたのですが、
赤い旗を掲げるお宅に行くと、
お菓子をもらえる「おせったい」が春にありました。

大人になって、あれは何だったのだろう?と調べてみると、
弘法大師さまの縁日に由来するとわかりました。

お遍路さんの「お接待」から派生しているということは、
今年は四国霊場1200年なので、かなりの歴史です!

日本に古くからある、おもてなし文化だったとは驚きました。

どんな形で大分でお接待が始まり、
現在まで続いているのか、
もう少し調べてみたい、と思っています。

よい週末をお過ごしください。