読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TDRのユニバーサルデザイン施策は凄い!

ごきげんよう!スタッフの和佐です。
日曜日に点字図書館のオープンオフィスに出かけてきました。

そこで拝聴したTDRのユニバーサルデザインへの取組に関する講
演で、
TDRがこれまで行ってきた施策に感銘しました。

開業から今日までの障がい者に対する取組の元にあるのは、
”障がい者は、特別な人ではなく障がいがある普通の人”
という認識
”すべての人に楽しんでいただくために”
という徹底した姿勢でした。

車椅子の方がパレードを見る際に視界を妨げるフェンスは
専用エリアでは取り外し可能にし、
その際の安全はキャストが見守る

視覚障がいがある人が、
キャラクターの姿をイメージしやすいよう、
触ると特徴がわかる特別なフィギュアを作成
(キャラクターグリーティングでは、
むぎゅという感触しか得られない)

自分に何らかのハンディがある場合、
少しくらいの不自由は我慢するしかないか、
と思ってしまいますが、
どんな人でも楽しい時間を過ごせるための対応を厭わないTDRの
姿勢に
改めて驚かされました。

みなさまよい週末をお過ごしください。