日本のせわしない休暇

インバウンドニュース担当の清水です。
ここのところ、日本は実はおもてなし不足であるという記事
を続けて2つ読みました。
一つは通訳案内士ニュースでもご紹介した京都新聞の記事です。

日本、実は「おもてなし」不足 京都通の英国人社長苦言
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20141205000146


これを読んで思い出したことがあります。

初来日のドイツ人夫婦と温泉に行った時のことです。
到着後すぐに夕食の時間と飲み物、貸切温泉に入りたければ、
その時間を決めなければなりませんでした。
更に貸切温泉は45分間と時間が決められていて、時計を見な
がら温泉を楽しみ、上がるとすぐに夕飯です。
夕飯後には、朝食の時間を聞かれ、その選択肢は7時半か
8時か8時半の3つでした。
「ぎりぎりまで寝たいので9時頃朝食をとりたい」という
希望は通らず、温泉でゆっくりしてもらうはずが、
「日本の休暇は忙しいのね」と言われてしまいました。

ゆったりしていると思っていた、温泉旅館での1日が、
彼らの目を通してみると、とてつもなくせわしないもの
に見えて、私にとっても新鮮な体験となりました。