食への保守性を捨てると…

村山の秘書の森田です。

アメリカ人男性と結婚している友人宅に招かれました。
テーブルに豚肉のソテー、
その横には大盛りのブルーベリージャム。
「おいしいのよ、これ」と友人夫婦はまるでトーストのごとく、
豚肉のソテーにブルーベリージャムを塗って口に運ぶのですが、
私的にはあり得ない取り合わせで困りました。
しかし招かれてメインディッシュに手を付けないで帰れるわけもな
く、
恐る恐る控えめにジャムを塗った豚肉を食べてみたら……
なんと衝撃的なおいしさ!
食への保守的な考えは捨て、
これからはもっと挑戦していこうと思います。