インドネシア「Kerokan」は効果絶大!

スタッフの阿部です。
みなさんは年末年始いかがお過ごしでしたか?

私は年末に引いた風邪がなかなかなおらず、
今もまだ引きずっています。

この時期、日本に来た外国人が驚くことは
マスクです。(特に欧米人)
昨年、海外から来日した友人たちにも、
「なんでみんな白いマスクをしてるの?」と
奇妙がられました。

国によって健康意識は様々ですよね。

治療もそのひとつ。
先月、訪れたインドネシアで、具合が悪くなった際、
地元の人の伝統的な民間療法「Kerokan」を試しました。
この治療は、背中の皮ふをコインとオイルで赤くなるまで擦る、
というかなり見た目にもグロテスクなものですが、
体に溜まった毒素を血行をよくして治すという考え方です。

これで私は、吐き気と嘔吐が一気になくなり、
次の日には完全復活しました!

日本にもねぎを喉にまいたり、
外国人からするとびっくりするような治療があります。
マスクもそのひとつだと思います。

旅先で具合が悪くなった際、
こういう病気の予防法や治療法の違いを体感することも
旅の思い出に残るなと、
自分が体調を崩して初めてわかりました。

インフルエンザが流行っていますので、
みなさんもお気をつけください!