読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おひさま」は大切だけど……

村山の秘書の森田です。

ドイツ・フライブルクに住む友人から、
日照時間の少なさを嘆くメールが届きました。
「私は健康でいるために、光を必要とします」と、切実な文面。
ドイツ国内では比較的温暖とされているフライブルクですが、
冬の厳しさは私の想像を超えるようです。
彼女は少しでも日光が出ると、
太陽に会うため外出するのだとか。
かたや真冬でもそれなりに日光を享受できる私は、
寒さとインフルエンザへの怯えから巣ごもり状態。
たまにはドイツの友人を見習って日光浴に出てみようかな。
日本人の必須アイテムであるマスクを着けて。