読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶道、ではなく日本茶の楽しみ

みなさま ごきげんよう。
スタッフの和佐です。

先日、日本茶のインストラクターをしている友人が
アメリカの大学生に日本茶講座をするというので、
見学&お手伝いに行ってきました。

茶道ではなく、日本茶の講座とは
どんなものだろう?とワクワク出かけました。

講座では、
-日本のお茶の三大産地
-日本茶の歴史
-製法
-お茶の入れ方
などの講義のあと、

実際に茶葉を比較したり、テイスティングする実践タイム。

なんとなく知っていた気になっていましたが、
番茶、浅蒸し茶、やぶきた茶…

等々のお茶の種類を、摘採時期、製法、品種の違いで
整理することもできて、すっきりしました。

コーヒーや紅茶、台湾茶に押されて、
家で日本茶をいただく機会も減っていたので
これからは、心を入れ替え 笑、
お茶の入れ方にも気をつかって、
日本茶を楽しもうと思いました!

ちなみに、日本茶の三大産地は、
鹿児島、静岡、三重、とのことでした。
中高時代を埼玉で過ごした私は、
狭山茶は?と思ってしまいましたが。

みなさんは、日本茶をどれくらい飲んでいますか。