訪日外国人が回転寿司店で食べるものは?

やまとごころの教育・研修担当の丸谷です。

私事ですが、今週、誕生日を迎えます。
外国に住んでいる友人からも
カラフルなグリーティングカードが届くのがとてもうれしく、
毎年、子どものように楽しみにしております。
ユーモアのあるものから、手作りのもの、
詩が書いてあるものなど、
見ていて飽きません。
ヨーロッパの誕生日を祝う文化はすごいですね。

アイルランドに住んでいたとき、誕生日に合わせて、
長期休暇をとったり、海外旅行に出かけるヨーロッパの方々に
びっくりしました。
子どもだけでなく、ご年配の方も盛大に誕生日パーティー。
日本人は誕生日だからと仕事を休む人はあまりいないかと思います

今年も私はいつも通り仕事をするけどと話したら、
本当にビックリされました。
「1年に1度しかない記念日なんだよ。
しかもアートのようなケーキがたくさんあるのに!!」と。

そう!日本のケーキは海外でも評判が高いのだそう。
そういえば、アイルランドから友人が遊びに来た際に、
回転寿司に行ったのですが、お寿司はそっちのけで、
ショートケーキをたくさん食べていました。
小さいのにちゃんとデコレーションされているところがすごいのだ
とか。
日本人にとって見慣れたいちごショートケーキで
こんなに感動してもらえるなんて…

外国人の目線で何が魅力的に映るのかは、
友人が来るたびに新たな発見があります。