読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爆買いの余波

スタッフの谷口です。

春節期間中はテレビでも「爆買い」
について多くの番組で特集されていました。
中国人がどれだけの額を使うのか、何を買うのかなど、
おなじみのパターンが多く、少し食傷気味になるほどでしたが、
彼らの帰国の際の空港カウンターでの事件簿は興味深かったです。

航空会社によっては、
ひとつの荷物の最高重量が決まっているのですが、
ある観光客は買ったオーブンレンジが2キロ程越えてしまい、
持ち帰れないとわかり、途方に暮れてしまいます。
(その後結局どうなったのか・・・)

搭乗者の荷物が多過ぎて、職員が大混乱してしまい、
便の出発が遅れてしまう、などなど。
空港の地上スタッフは本当に大変そうでした。

たしかに買った分だけ持って帰るので、最後の砦となる空港が
一番大変なのではないかと気づきました。

街中のドラッグストアの免税処理をしているレジの方も
怒られながら対応をしていて泣きそうになっているのを見かけまし
た。

日本経済にとっては「爆買い」
は明るいニュースのひとつではありますが、
対応に追われた方々には、本当にお疲れ様でした!
と言いたいです。