読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

厳しい冬を知っているからこそ、の春!

教育・研修担当の丸谷です。
あっという間に3月になり、
様々な場面で春らしさを感じることが増えたように思います。
とは言え、天気が悪いとまだまだ風が冷たく、
外に出るのが辛い日もありますね。
そんなときは、イギリス人の知り合いが言っていた
「厳しい冬を知っているからこそ、
春をより美しく感じることができる」
という言葉を思い出すようにしています。

イギリスに住んでいたころ、3月になっても、肌寒く、
曇りがちで、
もう春は来ないのではないかという心配になりましたが、
春の到来を告げるクロッカスや水仙を見るとホッとしました。

日本人が桜を見て、春が来たんだなぁと感じるように、
イギリスの人々も待ちわびていたかのように、
公園や庭園に出かけたり、
フットパスを歩いたりと、春の風物詩を楽しんでいます。

そうこう言っているうちに、桜の季節になりますね。
日本人だからこそ、
きれいな桜の美をより感動することができるはず!
週末は日本の冬を経験したからこそ感じられる春を満喫したいと思
います!