インバウンドについて地方との温度差を考える

みなさま、ごきげんよう!
スタッフの和佐です。

春休みで九州に来ています。
小学生まで過ごした場所なので、
子供のころにお世話になった方や両親の友人などにも再会しました


お話していて驚いたのが、
みなさん「爆買い」についてよくご存じだったこと。
しかし、
別の世界の出来事としてとらえているという印象を受けました。

温泉観光地として有名な別府の
老舗デパートにも行ってみました。
店内では外国人観光客もちらほら見かけましたが、
一階の案内所が免税対応を兼ねているようでしたが、
免税店表示がひとつあるだけでした。

昨日の国会でも議題にのぼっていましたが、
インバウンドについては、
地方との温度差があると感じました。

どのように地方でのインバウンド対応を進めていくのがよいのか、
考えていきたいと思います。