シンガポールに行ってきました!

キャリア担当の宮澤です。

先月、平日に2日ほどお休みをいただき
シンガポールへ家族旅行に行ってきました。

我が家では、子供が生まれてから
海外に行くときはもっぱらVFR(Visit Friends and Relatives)と決めています。
と言っても、旅費やスケジュールなど、
なかなか気軽には行けないのですが、、、

小さい子供連れだとどうしてもホテルは窮屈ですが、
友人宅だと親子ともに気楽に、安心して楽しめ、
日常生活に触れられることが魅力です。

今回は夫の友人夫婦(日本人と台湾人のカップル)
宅に泊めてもらいました。
タイトなスケジュールで観光地を駆け足で回ることは諦めて、
友人が生活するローカルエリアをゆったり満喫。
洗濯物の干し方や教育、住宅事情、
野良猫対策の話なども興味深かったです。

マンション(政府が供給する住宅)
のオープンスペースに遊具があり、
そこで遊んでいると、地元の子供たちも遊びに出てきて
私もそこで出会ったインド系のママと育児話を楽しんだりもできま
した。
インド人の子供は離乳食を終えて1歳からスパイスを使った料理を
食べると聞いて
驚きました!

ちょうど時を同じくしてシンガポール建国の父、リー・
クアンユー元首相の訃報が。
独立からたった50年間で、
国をこれだけの繁栄に導いた指導力は、
偉大としか言いようがありません。
心からご冥福をお祈りします。