一世一代の旅行

ニュース配信担当の清水です。
今年の桜の季節は、スイス人のグループと日本を
巡ってきました。
東京、長野、高山、広島、京都と、2週間の旅で、
京都への移動日に立ち寄った姫路城が、晴天の満開!
お化粧直し直後の真っ白なお城と青空と満開の桜が、
夢のように美しかったです。
遠くから来てもらった甲斐がありました。

年配の方のグループだったのですが、お別れの時に
一組のご夫婦から「今回の旅行は、私たちの最後の大きな
旅行にしようということで参加したんだ。とっても
いい旅行になったよ」と言われました。
ヨーロッパからの訪日は、やはり遠いので一世一代の旅行
になることが多いです。
その期待に応えられるような滞在を提供できたかどうか、
再度考えさせられてしまいました。