読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行者受け入れ都市のアピールポイント

スタッフの阿部です。

昨日、一昨日と3ヶ月に一度の基礎講座でした。
毎回、各講演だけでなく、参加された
方々からの質問も大変勉強になります。

昨日は外国人観光客が、急病になった時の
対応の遅れ、受け入れる病院の少なさを
指摘されている方から、医療現場の
インバウンド対応の遅れについて質問を
いただきました。

急病時、救急車は病院の選定後、
搬送をしますが、都内ですと20~30分
待たされたこともざらにあります。
そこで対応病院が見つからないということであれば、
余計に時間がかかりますよね。

振り返ってみると、確かにインバウンドセミナーに
医療関係の方が参加されたことは
ないように思います。

旅人が増えることで、こういった「受け皿」の整備は
不可欠です。
逆にこういった、緊急対応ができる土台を持っている、
ということも、受け入れ都市のアピールポイントに
なるんだな、と気づかされました。