読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岐阜の県産品販売店「THE GIFTS SHOP(ザ・ギフツ・ショップ)」が凄い!

スタッフの岡田です。
先日、高山市に訪問した際、リニューアルした
岐阜駅にも立ち寄りました。
すっかりオシャレな駅ビルになり、プラプラ歩いていると、
洗練されたサロンのようなショップを発見。
店内をのぞくと、「飛騨の木工」「美濃和紙」
「関の刃物」「東濃の陶磁器」など、
岐阜県内の地名と素敵な品々が並んでいます、
そうです、ここは、岐阜の県産品販売・情報発信拠点の
「THE GIFTS SHOP(ザ・ギフツ・ショップ)」。

岐阜県を代表する清流
「木曽川」「長良川」「揖斐川」「宮川」によって
育まれた豊かな自然、伝統、文化、技術の象徴である県産品は、
「清流の国からの贈り物(ギフト)」であり、
「大切な人へのギフト」、「自分へのご褒美のギフト」
としても提供し、さらに、ライフスタイルへの取り入れ方を
提案しているのが「THE GIFTS SHOP」です。
定番の地場の製品、季節の特産品、海外で人気の商品、
県が支援し開発した製品等々精査を重ね、約1,
500点をセレクト、
作り手の思いやストーリーを添えて紹介&販売しています。
店内には、ヒノキ風呂、格式高い家具やおしゃれな照明など
高価なものから、地産のお米、蜂蜜、ゴマ、名菓、箸置や
美濃和紙封筒といった生活雑貨など気軽に手が届くグッズも。
そして豊富な地酒の数々、スタイリッシュな瓶入りの日本酒
にも目が留まります。

本ショップは、「岐阜県成長・雇用戦略」に
位置付けられている「県産品販路拡大・
海外展開支援プロジェクト」の
一環で平成26年9月に開設。
同県では、30年以上も前から、「観光と食、県産品、文化」を
一体的に国内外にPRし、岐阜そのもののブランディングに
取り組んできました。
食や工芸品は、こういう歴史、風景の中でこういう気質の人に
育てられたから高品質になったと、五感で実感してこそ
選んでもらえるという考えのもと、
継続的に努力してきたからこそ、同県のブランドは
定着し交流が活性化、
地域にも経済的効果をもたらしているのです。
まさにブランディングの成功事例です。

GWも終わり、しばらく遠出など難しい方、
ご安心ください、オンラインショップもあるのです。
こちらから、岐阜を体感してみてください!
https://giftsshop.jp/index.php