読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イギリス女性が見た、明治時代の日本

みなさま、ごきげんよう!
スタッフの和佐です。

みなさんは、イザベラ・バードをご存知でしょうか。
イギリスの女性旅行家で、明治時代の日本各地を訪れて「
日本奥地紀行」
などを著しています。

私は数年前にこの本を読み(
読み終えないまま図書館に返すことになり、
そのままですが…)、
日本をよく観察した記述やその時代に日本中を旅した
外国人女性がいたことに驚きました。

昨年出版された、バードの研究者による「イザベラ・
バードと日本の旅」
(平凡社新書)を最近読んでいますが、「奥地」
と訳されたinteriorとは、
実は一般の外国人が立ち入ることのできない「内地」
ということや、
バードの旅行は日本視察の役割を期待され、
公的な支援もあったことなどが
書かれており、バード像にせまることができます。

東京の他、日光、伊勢神宮など、どのように書かれているのか、
再びバードの著書を読んでみようと楽しみにしています。