中国発「軽贅沢」とは?

スタッフの趙蓮です。
軽贅沢という言葉はご存知ですか?
最近、中国にある百貨店の動向調査を通して、
この言葉が気になりました。
なぜなら、LVやChannelなどの贅沢品を好む、
もしくは爆買いをする層とは違って、
別の中国人消費者を意味するからです。
軽贅沢の英訳はlight luxury/entry luxuryで、
贅沢品との最大の区分は価格です。
現在中国国内で流行っている軽贅沢品の値段は
3万円~5万円位となります。
従来の高価な伝統ブラント品を捨て、
コストパフォーマンスを注視する中国人“80後”が
主要なファンです。
彼らは主に中国の大都市に集中し、
月収が20万円~60万円ぐらいで、
経済的負担が多くありません。
だが、何十万円の高価なブラントのファンになれず、
自己主張から理性的に消費しているのが彼らの特徴です。
その結果、値段がやや安くて、品質にも保証がある軽贅沢品が
彼らにとって魅力的です。
その軽贅沢品の例はここでお話できませんでしたが、
ご興味がある方は調べてみてはいかがでしょうか。