読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁が破れる瞬間-留学生編

村山の秘書の森田です。

私は海外留学をしたことがないのですが、
海外留学経験者の話を聞くのが大好きです。
先日もアメリカ留学経験のある方から
話を聞く機会がありました。
彼は大学を卒業してから22歳でニューヨークに留学。
最初のひと月は英語がまったく通じなくて落ち込み、
引きこもりになって、帰国することばかり考えて
過ごしたといいます。
ある夜、流暢に現地の方と英語で話している夢を見て、
翌日から突然、英語が通じるようになったそうです。
松岡修造氏ではないですが、
「次に叩く一回で、その壁は 破れるかもしれない」
を地でいくエピソードでした。