ナショナルフラッグキャリア+LCC

スタッフの谷口です。

ANAとJALが、2020年東京五輪の公式パートナーに
なったというニュースがありました。

http://www.aviationwire.jp/archives/63063

このような形で日本を代表する航空会社の両社が
並ぶのは希少なことだということで、
これがオリンピックの良さですね。
こういうことを弾みに、オールジャパン、
日本の総力を挙げて
日本中で様々な連携が生まれたら
素晴らしいことだと思います。

2大キャリアの存在感や影響力は大きいですし、
人気は高いですが、最近は、国内旅行でも、
LCCを使う方が非常に増えていますよね。
特にスターフライヤーは、
業界横断での比較・分析が可能な
「JCSI」(日本版顧客満足度指数)で
国内航空では6年連続で顧客満足度「第1位」の評価を
受けているそうです。

私も搭乗したことがありますが、
シートも全席革張りですし、
座席数が少ないからか、ゆったりとした空間設計に
なっていると思います。
コーヒーもおいしいですし、たしかに満足度は高いです。

旅行では、移動時間もとても大事なので、
コストパフォーマンスのよいスターフライヤーの
ようなLCCは、ナショナルフラッグに負けずに
今後もよりよいサービスを提供し続けてほしいですし、
このような航空会社がもっと増えると嬉しいですね。