読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国国内における新しい旅行ビジネスー旅行アドバイザー

スタッフの趙です

私はほぼ毎日、中国国内の旅行関連ニュースに目を通しています。
今の日本にとっては、“中国が旬、訪日中国人観光客が旬”
ですが、
実際、中国国内でも海外旅行が旬となり、
観光産業が日本のように盛り上がっていると日々実感しています。
そのなか、
最近私が気になった一つの最新のニュースをご紹介いたします。

これまでの旅行アドバイザーのイメージは、
自身の旅行経験を活かし、カウンターで旅行者の悩みを
解決したり提案したりする仕事ですが、
今、中国国内で始まっている旅行アドバイザーは
それとは違った、もっと自由な職種です。

旅行会社が販売しているツアー商品を自分の旅行経験を加えて、
アレンジしたり、そのままで自らのルートで販売し、
売れたら旅行会社からリベートをもらうようなサービスです。
登録も簡単だし、インターネットがあればどこでもいつでも
始められる仕事です。

何より、ほぼノーリスクです。

情報が爆発している今の時代、
時間を自由に使うことができ、自主的でローリスクな
働き方を好む人が段々増えてきました。
旅行会社×旅行アドバイザーがそこから生まれた
新しい旅行ビジネスモデルです。
かなり面白い事業だと思い、
この事業により、どんな変化(特に訪日旅行)が
起きるかも注目していきます。