あるドイツ人における日本の楽しみ方

村山の秘書の森田です。
ドイツの友人からメールが届き、
10月に2週間ほど来日するとのこと。
さっそく「楽しみ!」と返事を送りました。
何度も来日している日本通の彼女が選んだ今回の
滞在先は「愛媛県松山市」。
来日の時はいつも地方のゲストハウスに連泊し、
宿の自転車、公共交通機関、それから
旅先で新しく作る現地の友人のクルマに同乗して
滞在先を楽しみ尽くす彼女のスタイルは、
「達人の領域」で羨ましい限り。
松山では日本語教師について日本語も習うのだとか。
こういう「日本ファン」が増えれば
風景がまた違ったものになりそうです。