外国人の感動、満足度を高めるのは?

スタッフの岡田です。

先日、訪日外国人向け日本を紹介する観光情報サイト
japan-guide.com(英語版/繁体中国語版)」(http://www.japanguide.com/を運営する
エクスポート・ジャパン株式会社と共同で行った
リサーチ「訪日マニアに満足度の高い観光地 TOP20」を発表しました。
http://www.yamatogokoro.jp/research/2015/08/top20.html

上位には、日本人も訪れる機会があまりないような
観光地あがっています。聞きなれぬ観光地の中で
注目するのは、「京都」の存在感です。
訪日初心者にも人気の高い京都は、訪日マニアにも根強い人気。
ご存知の通り、米国の大手旅行雑誌「Travel & Leisure」誌の
世界の観光人気都市「ワールド・ベスト・アワード」で、
昨年に続き2年連続で1位になっていることからも、
世界的な京都の人気がわかります。

では、何が外国人の満足度を高めるのでしょうか、
日本人のそれとは異なるのでしょうか。
参考になる調査結果が、京都市の「京都観光総合調査」に
示されています。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000184725.html

最新の同調査に回答した訪日外国人の約8割が初来日。
全体の9割が「大変満足」「満足」と回答し、
「まちのきれいさ、清潔さ、治安」に高い満足度を示しています。
一方、日本人は、全体の約7割が「大変満足」「満足」と回答し、
「自然風景、街なみなどの京都の風景」が上位に入っています。

「残念なことがあった」外国人は約1割で、その内容が
「言葉、案内、標識」が高めだったのに対し、日本人は約5割、
「公共交通機関がわかりづらい」が高めでした。

また、6割以上の外国人が京都観光に感動し、
「寺院、神社、名所、旧跡」が4割以上、
「京都人のおもてなし」が2割強と上位にあげられました。
一方、日本人は7割弱が京都観光に感動し、
「寺院、神社、名所、旧跡」は3割弱、
「自然、風景」は2割強、「京都人のおもてなし」
は1割に満たず、
感動のポイントも少し異なっています。

どちらの調査結果からも様々な示唆がありますが、
外国人の感動、満足度を高めるのは、観光地そのものの
魅力+「日本人とのかかわり度合」なのかと思いつつ、
目下、研究中です。