読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移動しやすい街 東京を目指して

スタッフの堀内です。

お盆真っ盛りで、普段はすし詰め状態の通勤電車も
比較的空いています。
一方で、電車が空いているからなのか、
外国人観光客をよく見かけるようになりました。

先日、都営地下鉄のとある駅で電車を待っていたところ、
スパニッッシュ系と思われる男性観光客二人に話しかけられ、
築地への行き方を聞かれました。

実はその時、お客さんのところへ行く途中でしたが、
私自身行く駅を間違えてしまい、内心は焦っていたのです。

しかしながら、そんな姿を見せまいと(笑)、
駅にある路線図を見ながらこっちの電車だと教えました。

ところが、彼らと別れた後にもう一度じっくり路線図を
チェックしたところ、乗り換えが必要ということに
気づいたので、彼らを捕まえて次の駅で乗り換えが
必要だと伝え、駅に着いたときも、再度伝えました。

彼らと同じ方向だったのですが、私も駅を間違えたため
待ち合わせ時間ぎりぎりになってしまい、
一緒に行くことができず、ちょっぴり罪悪感を
感じつつ先に行きました。

日本人の私でも、いつも使う電車、慣れた乗換は
パパッとこなせますが、慣れない道順、使った事がない
路線の時は、看板を探してきょろきょろしながらの乗り換えです。

それにしても複雑な都内の電車路線図。

外国人の彼らにとっては、私たちの何倍も
大変なのだろうと思います。

2020年まであと5年、外国人はもちろん、
日本人の私たちにとっても、もっと移動しやすい街に
していきたいです。