読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界TOPの魅力を誇る京都から学ぶべきこと

スタッフの岡田です。

大阪出張で通​​​​​​​​り過ぎても​​​​​​​、​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​訪れる機会がないまま
10年以上たってしまった京都。その時は突然やってきました。
急きょ半日の出張、時間も限られ、​​​​​​​​​​​​​​​​ほとんど初心者で
地理も明るくない中、でも、ちょっとでも京都体験したいと
考えていると、目の前を何本もバスが通り過ぎる、
「これに乗ってみよう」、と一番間近にあったバス停に
行​​​​​​​​​​​​​​ってみる​​​​​​​​と、想像以上に豊富な情報。
​行き先が異なるバスが8本ぐらいあり、それぞれ途中のルート、
目的地までの所要時間、乗りたいバスが今どこにいて、
あと何分で到着するかなど、小さな看板に豊富な情報が
日・英で表示され一目瞭然、人の手もかりずに計画がたてられます。
それでも本当に目的地へ記載の所要時間でつくのか
半信半疑で乗るとほぼ予定通り。
しかも運賃は一律230円。すごい安心感。
心配で乗車の際にしつこく聞いても、やさしく対応する運転手、
まさに「おもてなし」を感じました。

これは通称「洛バス」と呼ばれ、
外国人観光客向けとして運行をスタートした​​​らしい。
京都市内の主要な観光地のほとんどにアクセス可能。
確かに外国人の利用も多いが、日本人もかなり利用しています。
外国人向けに作られたものが日本人にも多く利用されて
いるケースは少なくないですが、外国人が安心なら、
当然、日本人にも同じ。外国人目線で、と外国人を
ターゲットにしつつ、実は日本人をも動かせる、​​​​​​​​​
そんな​​​​​​​​​​​ダイナミックな流れを促すインバウンド市場の
奥深さを改めて実感します。

米旅行誌「トラベル+レジャー」が発表した
2015年版世界の人気観光都市ランキングで、
2年連続で1位に選ばれた京都。
連綿と受け継が得れる文化や伝統の一方で、
いかに便利に楽しんでもらえるか工夫​​​​​​し変化も取りいれる京都。​​
これはほんの​​​入り口で、世界TOPの魅力を誇る京都から、
学ぶべきことはまだたくさんありそうです。