読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人富裕層に情報発信をする最も効果的な媒体は?

スタッフの趙です。
最近は、少し涼しくなってきましたが、
インバウンド市場は相変わらず熱いです!

前回に引き続き、中国人富裕層のお話をさせて頂きます。
テーマは:中国人富裕層はどんな情報を見ているのか?

日本は電車で書籍を読む人が多いのに対して、
中国では電車でも普段の生活の中でも、
書籍を読む習慣が日本より馴染みがなく、
公共の場所で、大きな声で話すイメージがあります。
観光する際の情報収集において、訪日中国人観光客は、
雑誌やフリペーパなどの紙媒体を主に参考することが
ほとんどない傾向も、その習慣と繋がっているでしょう。

さて、年収が比較的高い中国人富裕層も同じでしょうか?
主に中国富裕層を対象とし定期調査を行う会社である“胡?”が
発表した最新白書によると、男女共に一番多く利用されて
いる媒体はネット社交媒体であり、
続いてはテレビ、新聞、社交イベント、雑誌です。
ネット社交媒体といえば、
Wechat上の利用率が圧倒的に高く、
約8割の人が一日中ずっとWechatを使い、
そして、男性より女性の利用率が高い。
中国人のインバウンド市場に参入している会社は、
Wechatのことはよく耳にしていると思います。
中国人富裕層に対して情報発信をする際に、
Wechatを一つの情報発信の手段とすることも重要であるかと
思いました。