読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「体験に対してお金を払う」ということ

村山の秘書の森田です。

生まれて初めて「ブドウ狩り」に行きました。
元来「食べ放題」という言葉を聞いただけで
後ずさりするタイプですが、晴天の下で食べる
ピオーネの美味しいことといったら!
現場で4房完食して家族に呆れられました。
受付で持たせてくれる敷物を広げて木漏れ日の下に
寝転ぶと、柔らかな芝と土の香りが心地よく、
昼寝をする方もちらほら。
ピオーネはどこで食べても美味しいことに
変わりはないですが、お日様の下で収穫しながらの
味わいは格別です。
体験に対してお金を払うというのはこういうことかと、
改めて実感しました。