訪日外国人向けの情報発信の一つ手段:在日外国人の活用

こんにちは、スタッフの趙です。

インバウンド事業を展開するには情報発信が不可欠です。
ただし、どこにどんな情報を発信すれば有効なのか、
という課題を抱いている企業が多いです。

一般的には、旅行関連の情報発信が、
旅行関連のガイドブック、フリーペーパーなどの紙媒体と、
旅行会社のホームページや旅行ブログやSNSなどのネット
といった二つ種類のツールが挙げられます。

そのほか、在日外国人も一つ重要な切り口です。

最近弊社が実施しているあるアンケート調査の中、
情報発信につて、“日本にいる友達から聞いた”と答えて
くれた人のなか、中国人が圧倒的多く8割以上を占め、
ヒアリングしたなか、“ネット検索もしますが、やっぱり
日本に住んでいる友達に聞いたら早いし、分かりやすい”
という中国人の生の声をたくさん得ました。

“口コミの発散”が中国人の購買行動に強く繋がっている、
という認識を持つ人が多いと思いますが、是非、
在日中国人(外国人)もその“口コミ発散”の一つ切り口
として検討してみるのがお勧めです。