日本にしかない素敵な5つの言葉

デザイナーの鈴木です。

興味深い記事を見つけたので、ご紹介とその余談です。

『やっぱり奥が深かった。日本にしかない素敵な5つの言葉』
ハフィントンポスト 2015年11月2日
http://www.huffingtonpost.jp/tabipponet/japanese-word_b_8406840.html

コメントにあるように、「日本にしかない」というタイトルは、
少し語弊があるのかも知れません。私などは特に、
海外滞在経験も少ないですし、現地の言語も分かりませんから。

しかし、「Kawaii」「Mottainai」など、
世界進出を
果たしている日本語はいくつか耳にします。日本語が
知れ渡ってゆく…それ自体、素敵だと私も思います。
アルファベットになって逆輸入されてもいます。

こういった形容詞の他に、その国の言葉の「単語」は、
よくお店の名前などにも使われますよね。どこの国の言葉か、
あまり関係なく、響きが素敵だったりということで採用なさる方、
企業も多いものと思います。
企業名や屋号、ペンネームなど、これらは「ブランディング」、
つまり、それらが手掛けようとする物事を表現する大きな
ツールとなります。これは、私が生業とするロゴなどの
「デザイン」の前に、すでにあるものです。
デザイナーとして、ブランディングという意識は常に
働いていますが、何かそんな自分の業務に繋がる記事
だなと思いました。
『日本語の「響き」が大好き!」と言う外国人の声も
耳にします。そういった「感覚」で価値観が生まれるもの
というのも、大変興味深く思います。