アメリカ・ヒューストンの旅に行ってきました!

スタッフの谷口です。

楽しみにしていたアメリカ・ヒューストンの旅に
行ってきました。
今回は友達の家にステイする、いわゆる
VFR(Visit Friends and Relatives)
の旅だったので、子連れでもとても気楽な旅で
ありがたかったです。

着いた翌日はちょうどハロウィーン。
息子も友達の子供たちと一緒に「Trick or Treat」を
やってきました。もちろん私もついていきましたが、
ここまでやるか!という子どもたちの仮装や家の装飾も
さすが本場という感じでしたし、各家をまわってもらうものも
お菓子だけじゃなく子どもが喜びそうなグッズを
用意してくれていたりと、ファミリーはもちろん、
地域でのふれあいが感じられて
大人も子供もとても楽しめる温かいイベントでした。

唯一の観光として、NASAに連れていってもらいましたが、
実際、宇宙へ行くロケットを造ったりしている現場を見たり、
ロケットの中や宇宙服などの展示を見たりとてもワクワクしました

また、内部には日本の国旗があり、
とても誇らしい気分になりました!

こうして考えてみると、やはり「体験」
というのは旅の醍醐味です。
「その時」「その場所」でしかできないことには
とても価値があり、行きたい!という気持ちが強くなるもの
だと思いますし、人に薦めたり、また行きたいという
モチベーションになるでしょう。

日本には四季があり、年中行事もお祭りも独自のものが
たくさんあります。それを「売り込む」前に、
まずは自分たちがそれを楽しんだり、これだけはどこにも
負けない!と、より磨くこと、そして守ることで
ゲストにとって魅力的なコンテンツになるのだと思います。

そうそう、ヒューストンのステーキはとても美味しかったです!
グルメもやっぱりコンテンツとしては重要ですね!