読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンドクリエイティブについて考える

WEBディレクター・デザイナーの鈴木です。

 先日、弊社主催の「第41回やまとごころ勉強会」を
聴講してきました。テーマは、
「インバウンドクリエイティブの落とし穴
 ~訪日外国人向け広告宣伝の成功・失敗事例~」
講師は、ぴあ株式会社 インバウンド事業開発室 室長 宮﨑様。

大事なこと。

クリエイティブの前に、マーケティング!!
クリエイティブの前に、競合調査!!
クリエイティブの前に、そのコンテンツは、ニーズがありますか!


こんな話口調の方ではないですが(お話もとても面白かったです)

基本も再確認することができ、また宮崎さんが試行錯誤した末の、
インバウンドクリエイティブの具体的なTIPSもありました。
大変参考になります。

私はクライアントありきの仕事(デザイン、ディレクション)に
多数関わってきました。
その先に居るユーザーは必ず意識していますが、
クライアントはの要望通りに作ってしまえば、それはそれで
「クライアントには」
満足していただけてしまえるものであったかも
知れません。

しかし、やはり大事なところ。インバウンドクリエイティブは、
外国人目線が必須です。今後、国籍を問わず、さまざまな方と
一緒にお仕事が出来ることを楽しみにしています。

来年開催の「第8期インバウンドビジネス基礎講座」にも
宮崎さんが登壇予定です。私もまた聴講しに行きたいと思います。

2016年1月18日・19日開催

業界最前線で活躍している講師陣!
「第8期インバウンドビジネス基礎講座 ~成長する訪日旅行市場を理解し、
的確にビジネスチャンスに取り組むために~」
参加者募集中

詳細・お申込みはこちら
http://www.yamatogokoro-ac.jp/program/20160118/