読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数字だけではなく「満足度」も常に課題とする

スタッフの谷口です。
もう今年も終わり間近ということで、
今年のニュースを振り返る企画が多いですが
「爆買い」が流行語に選ばれたように
今年はインバウンドの中でも「ショッピングツーリズム」に
関するネタが多かったと思います。

2014年に改正された「外国人旅行者向け消費税免税制度」
が始まり、
これが今年になって徐々に効果を奏し、訪日外国人の消費に
大きな影響を与えました。

2015年10月1日時点の消費税免税店数は、全国で29,
047店となり、
半年間で10,268店増加しました。
都心のドラッグストアはほぼ「TAX FREE」の看板を掲げ、
今やコンビニですら免税対応。
こうした身近な生活圏内でも
外国人への対応をしている店舗があるというのは
去年ではあまり感じられないことでした。
日本国内の訪日外国人への対応力がぐっと上がった1年だったと言
えます。

訪日旅行者2000万人目前となり、
数字にばかり気を取られがちですが(結果は気になりますが笑)、
数字(量)を追うばかりではなく、満足度(質)を上げることを
常に課題にしていくことがインバウンドでは大切だと思っています


日本国内でどれほどの対応力がついたのか、
また、ゲストへの満足度を上げることができたのか、
自分なりに検証し、足りなかった部分をまた来年、
仕事を通じて、また自分が出会う訪日ゲストに対して
何かしら行動して貢献していければと思います。

少し早いですが、
2015年お世話になりました皆様、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください!