読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インバウンドビジネスのきっかけは思わぬところに転がっている

スタッフの刈部です。

インバウンドビジネスのきっかけは思わぬところに
転がっている、と活字ではよく目にしますが、
昨年の紅葉の時期にそれを実感するような出来事を目撃しました。

私が住んでいる町の商店街は、美容院と整体マッサージ屋さんが
数軒おきにあり、シャッターが下りたままの店も点在するような、
あまり活気があるとは言えないところなのですが、
昨年の初め頃から外国人の姿を見かけることが増えたんです。

すれ違う際に聞こえる喋り声に耳をすませば、
英語やドイツ語、韓国語など耳に馴染みのあるものだけではなく、
あれは東欧の言葉かしら、こっちは東南アジアの言葉かしらと
想像を巡らせることも度々。そのときは、なぜ彼らが
この商店街にいるのだろうかと不思議に思っても、
それ以上追求することはありませんでした。

ところが、近くのお寺がテレビのニュースに登場して納得。
その寺にある招き猫が外国人旅行客の人気を集めていたのでした。
その上、
10年ほど前に建立された三重塔に桜や紅葉が美しく映えるため、
京都に行かなくても京らしい雰囲気を味わえると評判になっている
とか。

住人が知らぬ間に、普段の生活の一部となっている光景が
絶好の観光スポットになっていたわけですね。
これをビジネスチャンスに繋げているところはあるのかしらと、
好奇心からただいま調査中です。