読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご近所にも外国人観光客が

村山の秘書の森田です。

正月明けに近所の小さな時計店へ腕時計の電池交換に行きました。
すると中国人のお客様が数名来店しており、
店を継ぐであろう若い息子さんが、お客様の片言の日本語に
わかりやすい日本語で答えながら必死の応対をしています。
先代のご主人はカウンターの中で遠巻きにやり取りを見ており、
奥様は奥と店を行き来して落ち着かないご様子。
観光スポットに近いわけではなく、昔からその地で商売を
している街の時計屋さんで、普通に考えれば外国人客が
訪れる場所ではありません。
来店の経緯はわかりませんが、今後は地元民しか行かない店でも
こういう場面が多くなるのかな、と思いました。