読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三鷹の森美術館の集客力

スタッフの堀内です。

先日、三鷹の森美術館を訪れました。

完全予約制の三鷹の森美術館ですが、
一緒に行った友人がチケットのアレンジから
何から何までしてくれたので、
私は何もせずに現地に足を運びました(笑)。

すると、外国人が多いという話は以前から聞いていましたが、
本当にびっくりするぐらい外国人が多かったのです。
3〜4割は外国人だったのではないかと思うぐらい!
英語、中国語を中心に様々な言語が飛び交っていました。

館内は、特に他言語対応が完璧という風でもなく、
展示品の言語はほぼ日本語、ミニ映画も日本語のみだったので、
外国人も楽しめるのかと思いましたが、
実際に行ってみて納得!
絵や図を使った展示が多く、
ミニ映画も映像だけでも十分楽しめる内容でした。

観光客を惹きつけるコンテンツがあれば、
他言語対応や表示が整っていなくても、
十分集客力はあるのだなと実感しました。