読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー好きは世界を旅する

海外体験 外国人旅行者

こんにちは。スタッフの刈部です。

今月は南米(開催地はアメリカですが)と欧州(フランス)で
それぞれサッカーの代表チームの大会が開かれているので、
サッカーファンは寝不足の毎日が続いていると思います。

私は昔からイングランド代表のファンでして、
あまり強いチームではないのですが(だからこそかわいい?)、
大会の時期となればいてもたってもいられません。
東京にいながら時差ぼけの毎日です。

以前はよく現地へ観戦に行っていました。
90年のW杯イタリア大会以来の友人とは、これまでユーロも何回か
一緒しましたが、今年彼は一人でユーロ2016観戦にフランスへ。
テロ警戒が厳しく、大会直前には水浸しになったパリなんかへ
私は行かないわと、負け惜しみを言いながら送り出しました。

サッカーファンはよく旅をします。
代表チームがW杯へ出場したり、ひいきにしているクラブが
チャンピオンズリーグに出場したりすれば、
国内はもちろん、仕事を休んで海外へ行くのも当たり前。
日本代表を応援に海外へ行く日本人のサッカーファンも多いですよね。
今や日本でも、世界のサッカーをテレビで気軽に見られるようになりましたが、
やはり生のプレーの迫力、スタジアムの一体感、
そしてその土地ならではの文化やグルメ、
これは画面を通しては味わえませんから。

そういえば、今年になってJ2の水戸ホーリホックにベトナムの人気選手が
移籍したのですが、クラブがベトナム語のFacebookを始めたところ
ベトナム人からのアクセスが急増したとか。
これを機に水戸はベトナムのクラブとの関係を深め、
互いの選手を行き来させたり、親善試合をベトナムで行ったりする他、
ベトナム人の観戦誘致も目指すとのことです。
ベトナムの方が、サッカー観戦に水戸を訪れ、
納豆の魅力にはまる! なんてこともあるかも……。