読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空間を生かす和の文化

村山の秘書の森田です。

先日、日経紙において、花人の福島光加氏がフラワーアレンジメントと
生け花の違いを次のように述べたと紹介されていました。

「フラワーアレンジメントは空間を埋め、生け花は空間を生かす」

そういうことだったのか!と、遅まきながら和文化全般に思いを馳せる
ヒントをいただきました。
床の間の設え、作庭、俳句、料理の盛り付けなど、確かに「空間」を生かす
文化のように思います。

寺社通いなどを趣味と公言しているわりには、何も見えていなかったなと
反省しつつ、まだまだ知らない日本がありそうで嬉しくなりました。