読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正直、だけど融通の利かない日本

ニュース更新担当の清水です。

1年弱に及ぶ世界旅行中で、現在日本に滞在しているスイス人の
ご夫婦から、日本についてのご意見をいただきました。

「日本は人々がとても正直で信頼できる。その一方で全く融通が
利かない」とおっしゃっていました。
宿泊施設でもタクシーでも、価格や条件交渉の余地が全くないこと
に驚いたようです。
何度か「私はパートタイマーなので、そのような権限はありません」
と言われることもあったそうです。

スイスでは、お客様と実際に話すポジションの人には、パートタイマー
であっても、ある程度の交渉権限が与えられるものだそうです。
「客も人間で、それぞれの事情や希望があるのだから、話しあって
お互いにとっていい条件が見つかれば、握手して交渉成立なのに、
日本では決まった価格と条件でしかモノもサービスも受けられないのは、
とても不思議な体験だった」とのことでした。

これを聞いてふと、日本でロボットによる接客が可能なのは、
そのような文化背景もあるのかもしれないと思いました。

「何をするにも値段交渉が必要で、常に騙されないように気を張って
いなければならない国も、それはそれで疲れるけれども、日本には、
もう少し人間同士の話し合いの余地があってもいいのではないか」
とのご意見でした。

とはいえ、彼らは最終的に3か月もの間日本に滞在していて、
基本的には日本を気に入って、居心地がいいと感じてくれたそうです。
嬉しいですね!