インドの方に大好評の日本食は?

スタッフの阿部です。

昔からお世話になっている方が、昨今インバウンドツアーに励んでる
と聞き、久々にお会いしました。
その人とは、バンコクでウォシュレット事業を進めようと知り合ったのですが、
今は旅行業に力を入れています。 

話の中で大変印象に残ったのは、インド人インセンティブ旅行を受注したお話。
インドはご存知の通り、北と南側では民族も言語も異なります。
今回は、南側タミル語を話す富裕層100名のツアーだったそうなのですが、
人数も含め大変だったようです。

一週間ほどいらっしゃったそうですが、
日本食は2回程度、あとはほぼインド料理を希望。
そして100名の中の半分くらいがベジタリアンだそうなのです。
こうした食に関する苦労はよく聞く話ではありますが、
改めて店探しの大変さを知りました……

そんな彼らが、一番喜んだのが、お好み焼きソースのお店が開いている
「お好み焼き体験会」!
彼らの文化でよく食されるドーサ(南インドで食されるクレープのようなもの)
に似ている!ということから、フライ返しの使い方もうまく、
もりもり食べていたそうです。

今後一層拡大することが期待されるインドマーケットですが、
一言で「インド」と言っても中国同様、場所によって人々の特質は
大きく異なります。
特に食の部分は、日本の飲食店の臨機応変な対応が益々重要に
なるなと思うと共に、自分もベジタリアン体験をしてみようかな、
と思いそうな週末のランチでした。
(その時は焼肉をガンガン食べましたが。苦笑)